地域包括支援センター 細谷・宝木
地域包括支援センターは高齢者の皆様が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるように支援を行ないます。
さまざまな相談ごと、介護予防に関すること、権利を守ること、暮らしやすい地域にするためのサポートをしています。
お知らせ一覧 お問い合わせ 電話をかける 地図を見る

施設情報

施設名:地域包括支援センター 細谷・宝木
住 所: 栃木県宇都宮市細谷町486-7
T E L : 028-902-4170
F A X : 028-600-4886
お知らせ一覧 お問い合わせ 電話をかける 地図を見る
平成18年4月、地域で暮らす高齢者の皆さまを、保健・福祉などさまざまな面から総合的に支援する地域の拠点として宇都宮市内に25ヶ所設置されました。 当センターは、その中の細谷・宝木地区を担当させていただいています。 地域にお住まいの高齢者の方々が住み慣れたこの町でいつもまでもいきいきと自分らしい生活が送れるよう、社会福祉士・保健師又は看護師・主任介護支援専門員(ケアマネジャー)がそれぞれの特性を生かしながら力を合わせてお手伝いを致します。 「要支援1・2」と認定された方の介護予防サービスの利用調整も行ないます。
総合相談・支援業務

高齢者の皆様や家族、近隣に暮らす人の介護に関する悩みや問題に対応します。
その他、健康に関することなど何でもご相談ください。

介護予防ケアマネジメント

地域に住む高齢者の皆様が要介護状態にならないように、予防対策を実施しています。
要介護状態になる可能性の高い人には自立した生活が維持できるよう、介護予防のためのケアプランの作成や介護予防サービスの利用調整を行います。

虐待防止・早期発見、権利擁護

高齢者虐待への対応や消費者被害の防止、成年後見人制度の活用など、専門家や関係機関と連携して、高齢者の皆様の権利を守ります。

包括的・継続的マネジメント

高齢者の皆様の心身の状況やその変化に合わせて、必要なサービスが途切れなく提供されるように介護支援専門員(ケアマネージャー)への助言や医療機関との連携・調整を行います。

ご相談は電話やセンターの窓口で受け付けるほか、ご自宅へも訪問します。
相談は無料となっておりますので介護のこと、福祉のこと、健康のことなどお気軽にご相談ください。

スタッフ写真
ページの先頭に戻る
▲ ページの先頭に戻る