福祉とは誰もが共に幸せになる事誰もが共に幸せに暮らせるよう毎日笑顔でいられるよう思いやりをもって共に歩んでいきたい広がる未来のために…『社会福祉法人 正恵会』

社会福祉法人 正恵会は地域社会の福祉活動に幅広く貢献し地域の皆様に信頼される施設を目指します。
老人ホームやショートステイ、デイサービス、ヘルパーなど様々な介護サービスで、安心・楽しみ・安らぎの場を提供します。

理事長挨拶

理事長挨拶

我が国は、人類永年の夢であった長寿を実現し、多くの人々が「人生80年」という長い人生を享受する時代を迎えました。


 その一方で、人口の高齢化は、その進行が極めて急速であることから、社会にさまざまな影響を及ぼすことが予測されています。


 特に今後20年間は、高齢化の最後の急な上り坂となり、認知症患者の増大や単身世帯の増加といった、社会状況の更なる変化がおこり、福祉サービスの量的拡大はもとより、質的な向上が強く求められていく状況となっております。


 そこで、当法人としては、この社会状況の変化に的確に対応する各種のサービスをこの地域へ展開して、共に生き、喜びを分かち合い、ふれあいを大切にすることを基本方針として、地域福祉の拠点としての役割を担っていきたいと思っております。


 どうか、温かいご支援ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


基本理念

基本理念

「忠恕をもって共に歩む」 社会福祉事業を、人の営みの中で不可欠な、連携による社会活動として捉え、その具現化において、尊厳ある個人の自立した生活維持と崇高な公益性を示した生業を融合していくことをもって、己の使命とする。そして、その創造過程において、忠恕を源とした地域福祉の理を構築し体現していく。


沿革

沿革

平成7年10月 特別養護老人ホーム宝寿苑 事業開始
平成7年10月 デイサービスセンター宝寿苑 事業開始
平成7年10月 在宅介護支援センター宝寿苑 事業開始
平成7年10月 宝寿苑ショートステイ 事業開始
平成8年3月 宝寿苑ヘルパーステーション 事業開始
平成13年4月 上河内デイサービスセンター 事業開始
平成13年4月 上河内在宅介護支援センター 事業開始
平成14年4月 グループホーム宝寿の里 事業開始
平成17年4月 特別養護老人ホームホームタウンほそや 事業開始
平成17年4月 ショートステイホームタウンほそや 事業開始
平成17年7月 上河内ヘルパーステーション 事業開始
平成18年4月 地域包括支援センター細谷・宝木 事業開始
平成19年3月 羽黒デイサービスセンター 事業開始
平成19年3月 羽黒地域活動支援センター 事業開始
平成21年4月

グループホームホームタウン宝木

事業開始
平成21年4月 デイサービスセンターホームタウン宝木 事業開始
平成21年4月 居宅介護支援センターホームタウン宝木 事業開始
平成24年4月 グループホームホームタウン上河内 事業開始
平成24年4月 小規模多機能ホームタウン上河内 事業開始
平成27年5月 訪問看護ステーション 青い鳥 事業開始
平成27年7月 ケアプランセンター 青い鳥 事業開始

ページの先頭に戻る
▲ ページの先頭に戻る